ようこそ札幌市南区PTA連合会ホームページへ

ごあいさつ

 

この度、札幌市南区PTA連合会の会長に就任しました中野と申します。

P連会長として三年目となりますが、私の大好きな俳優の大泉洋さんの言葉を借り「常に初陣」という気持ちで、今年一年頑張りたいと思います。

各学校のPTA活動は、常に悩みを抱えてながらの運営です。役員不足に、PTA活動の負担見直しなど、問題を抱えながらの活動かと推測します。それは、共働きや家族構成の変化など、PTAが生まれて来た当時と現在との違い、それとボランティアならではの、ゆるさと経年続いて来たことによる「変える」ことの難しさ。いろいろ苦慮されている事があるかと思います。

それでも私は、親が子どもたちに出来る社会的活動の一つとしてPTAは大きな意味があると強く考えています。

子どもたちと関われる活動の他も、PTAには学校を核とする地域との連携が今、求められていると感じます。同じ地域住民としての立場もあり学校との潤滑油としての機能もあると思います。

また、南区PTA連合会としても、札幌市PTA協議会の一員として、保護者意見を伝えるために、教育行政等各種外郭団体への参加を積極的に行っていく所存です。

 

最後になりますが、南区の32PTA団体の皆様と子どものために、そして私たち保護者の勉強と情報交換のために南区PTA連合会は活動していきます。どうかよろしくお願いします。

札幌市南区PTA連合会 会長 中野吉朗